畳のデザインを考える「モダン乱敷の会」



2014年5月15日

150302(1)

ここにご紹介するのは、
すでにモダン乱敷き畳を経験されているお店ばかりです。
つまり、提案技術も、製作レベルも一定基準以上の畳店さんばかりです。
一般的な畳の製作についても、もちろん太鼓判を押せる方ばかりです。
畳のことでお困りの方は、一度ご相談される事をお勧めいたします。

続きはこちら »

2014年5月15日

image083

従来型の畳。
もちろん大変素晴らしいものですが、
畳の素材や製法も多様化して来た現在、
新しいデザイン性を求めるニーズが高まって来ました。

そこで宇都宮市の石川畳店が創始者として、
商標登録、実用新案を取得して、規格化したものが
モダン乱敷き畳です。
続きはこちら »

2016年11月29日

12735947_950178458405102_1283612807_n

和紙とイ草の畳表をうまくミックスさせて、
メリハリのあるお部屋になりました。
乳白色と茶色の和紙の表に合う、
同系色の畳縁を採用したのがポイントです!

2016年11月29日

1557632_989009831147373_5047141007566907574_n

あらゆるモダン乱敷き畳の写真を見て頂いた上で、
素材を選んで頂き、こんな明るいお部屋に仕上がりました!
ベーシックな仕上がりですが、
乱敷きらしい敷き方と鮮やかな畳縁のセレクトが
お客様らしさを表現していて素晴らしいお部屋になりました。

2016年11月29日

20150516%e9%87%91%e4%ba%95%e5%8a%9f%e6%a7%981

畳間に3色の畳を組み合わせたモダン乱敷き畳です。
赤のストライプの畳が良いアクセントになっています。