畳のデザインを考える「モダン乱敷の会」



2014年5月15日

150302(1)

ここにご紹介するのは、
すでにモダン乱敷き畳を経験されているお店ばかりです。
つまり、提案技術も、製作レベルも一定基準以上の畳店さんばかりです。
一般的な畳の製作についても、もちろん太鼓判を押せる方ばかりです。
畳のことでお困りの方は、一度ご相談される事をお勧めいたします。

続きはこちら »

2014年5月15日

image083

従来型の畳。
もちろん大変素晴らしいものですが、
畳の素材や製法も多様化して来た現在、
新しいデザイン性を求めるニーズが高まって来ました。

そこで宇都宮市の石川畳店が創始者として、
商標登録、実用新案を取得して、規格化したものが
モダン乱敷き畳です。
続きはこちら »

2015年6月6日

20150127志水宏光様

(作り手のコメント)

当社の隣に自治会館であり、建設会社様より了承を頂き施工しました。
色々な方が利用する集会場ですのでなるべく多種類の表を使用しました。
また5丁目という事もありローマ数字の5で『Ⅴ』の字になるようにカラーを調整しました。
先日の引越しの際には町内会の方々の驚きと喜びの声を頂き、職人として最高の喜びを感じています。
今後ともこの素晴らしいモダン乱敷きを広く積極的にアピールしていきたいと思います。

2015年6月6日

20150109大矢浩様

(作り手のコメント)

久しぶりの投稿です。大宮縁の花香織と市松ピンクで部屋の両サイドを使用して

真ん中の通りをサンドビーチの縁なし畳で仕上げました。

とても作っている時ウキウキしますねぇ

頑張ってモダン乱敷き畳提案したいと思っています

2015年6月6日

20150112笹川孝一郎様

(作り手のコメント)

施主様のこだわりでカクテルフィット2種類での施工です。

乱敷きのパンフレットが役に立ちました。

感謝です。