畳のデザインを考える「モダン乱敷の会」



施工例(2015年、長崎県)

2016年11月28日

お客様より「他には無いような和室にしたい」との事で
ご相談をいただきました。

様々なカラーをご検討される中、その時に店頭に展示していた
赤い畳を使ってみたいとのご希望で、真ん中の2枚を赤に、
周りを少しおさえめなピンク色の市松柄にし、
畳縁は真っ赤をお選びになり、
他では見ないような斬新な和室になりました。

コメント