畳のデザインを考える「モダン乱敷の会」



写真で見る施工事例

2016年11月29日

和紙とイ草の畳表をうまくミックスさせて、
メリハリのあるお部屋になりました。
乳白色と茶色の和紙の表に合う、
同系色の畳縁を採用したのがポイントです!

2016年11月29日

あらゆるモダン乱敷き畳の写真を見て頂いた上で、
素材を選んで頂き、こんな明るいお部屋に仕上がりました!
ベーシックな仕上がりですが、
乱敷きらしい敷き方と鮮やかな畳縁のセレクトが
お客様らしさを表現していて素晴らしいお部屋になりました。

2016年11月29日

畳間に3色の畳を組み合わせたモダン乱敷き畳です。
赤のストライプの畳が良いアクセントになっています。

2016年11月28日

縦長の縁付畳を緑と黄色の交互に敷き詰めました。
お部屋がストライプになっています。

2016年11月28日

お客様より「他には無いような和室にしたい」との事で
ご相談をいただきました。

様々なカラーをご検討される中、その時に店頭に展示していた
赤い畳を使ってみたいとのご希望で、真ん中の2枚を赤に、
周りを少しおさえめなピンク色の市松柄にし、
畳縁は真っ赤をお選びになり、
他では見ないような斬新な和室になりました。

2016年11月28日

モダン乱敷き畳で新畳入れ替え工事をしました。
工務店様よりご紹介いただき、最初は表替え予定で現調に伺いました。しかし、長い間、畳工事をしていなかったため、最終的に新畳の入れ替えになりました。
東側の玄関に近い6畳は、ピンクを基準にデザインをし、奥の仏間はリーフグリーンを基調にしました。

2016年11月28日

都宮市内のお客様宅にて新畳の入れ替えをしました。
新築後15年目のお宅です。

当初、お客様はいままでお使いの畳の表替えと
新調して半畳16枚の入れ替えを他店で検討されてましたが、
モダン乱敷き畳加盟店のホームページを
ご覧いただいてご依頼いただき、
今回の工事に変更されました。

モダン乱敷き畳の加盟店のショールームで
プレゼンボードを使い、いろんなプランを検討されました。
かなりデザインを悩まれましたが、
市松模様のピンクの素材を使ったこのデザインを
採用されました。

 

2016年11月28日

ここは縦横の長さの割合がアンバランスだったお部屋。
違和感が無いようにちょうどいい長さに仕立てました。
長方形の畳3枚と、正方形の畳3枚の組み合わせです。
半畳を同じ方向に向けたので、
よりスッキリ感がある仕上がりになりました

2016年11月28日

市松模様の畳表にピンク色の畳縁を付けて仕上げました。
そして、真ん中の畳だけ黄色にしてみました!

2016年11月28日

お部屋中、ぜんぶ半分サイズの畳が敷き詰めてあります。
なんと縁がすべて別々のもの!
なかにはキティちゃんのデザインのものも。
厳密にはモダン乱敷き畳ではないかもしれませんが、
カラフルですごく惹きつけられるお部屋です!